本文へスキップ

福岡での古物商申請代行はさがら行政書士事務所にお任せ下さい。

TEL. 092-791-4766
MOBILE.090-4692-2574

〒810-0003
福岡県福岡市中央区春吉2-16-15

外国人の古物商許可取得CONCEPT

要件を満たせば、外国籍の方でも、古物商の許可を取る事ができます。

欠格事由:日本人を同じ内容で設定されています。

必要書類

1・日本居住者の場合
通常の必要書類と同じになります。ただ、本籍地は日本に無い為「本籍地の身分証明書」は存在しません。その為、管轄の警察署によって少し変わりますが、通常は「住民票 (国籍、在留カード番号等記載)」「登記されていない事の証明書」を提出することになります


2・日本非居住者の場合
法人での古物商許可申請の時、日本に住んでいない外国籍の方がの役員となっているケースがあります。海外にお住まいの外国籍の方の場合「住民票」「身分証明書」「登記されていないことの証明書」は存在しません。
この場合は、それぞれの国の住民票に代わる書類を提出することになります。

※具体的な書類は管轄警察署の判断になりますので、その都度確認になります。


在留資格との関係

1・古物商の取得ができる在留資格

  • 永住者
  • 日本人の配偶者等
  • 永住者の配偶者等
  • 定住者
  • 経営管理

2・ケースバイケースで古物商の取得ができる在留資格


  • 技術・人文知識・国際業務
  • 企業内転勤
※「古物営業を営む」「古物営業を経営する」旨の記載がある「資格外活動証明書」「就労資格証明書」が取得できれば許可は可能ですが難しいケースが多いです。




バナースペース

さがら行政書士事務所

〒810-0003
福岡県福岡市中央区春吉2-16-15

TEL 092-791-4766
MOBILE:090-4692-2574
FAX 092-791-4766
営業時間9:00~20:00
(時間外も対応致します。)

顔写真

この度は当事務所のサイトに訪問頂き誠にありがとうございます。
中古品を仕入れたり販売する場合、古物商の許可が必要になります。(管轄する警察署を経由して各都道府県の公安委員会に申請します。)

面倒で手間のかかる申請手続きは是非当事務所にお任せ下さい。